忍者ブログ

群青記

普通の大学生群青が、日常に潜む「可愛い」を大特集♪

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上海姑娘旗袍旅――5日目夜


この日の夜はモンゴル発の喫茶店兼居酒屋に。地下鉄9号線「打浦橋(ダープーチャオ)」駅の地下改札口のすぐ近くにあるお店です。店名は確か「牧草人家(ムーツァオレンジャー)」だったと思います。

店内の様子はこちら。

橙色のほの暗いライトアップが、ベージュと白を基調とした店内によく馴染み、落ち着いた雰囲気に。椅子の鮮やかな赤は穏やかな色調をキュッと引き締め、一気に大人のモダン感を演出。モンゴル特有の装飾品も手伝って、席に座っているだけでわくわくしてきます♪

勿論飲食の味も抜群。

本日はこちらのメニュー。
飲み物は「馬乳酒(マーナイジュー)&」と蒙古式ミルクティー
おつまみは乾パンと自家製チーズを頼みました。
遊牧民らしく、乾パンもチーズも乾いた保存食でしたが、何れも素朴で美味しい。そんなに量があるように見えませんが、すぐにお腹一杯になります(笑)何より驚いたのはミルクティーが甘くないことです。仄かな塩気が優しいミルクティーはお茶というよりもまるでクリームシチューのようにこくがあって、その癖しつこくないので何杯でも行けそうです♪店員さんによると、普段はこの中にいったお米を入れて、お粥として食べるのだそう。なるほど~

さて、小腹を満たしたところでメインの馬乳酒をぐびっと。

くぅ~っ☆この独特の甘味と濃厚な馬乳の匂いが堪りません♪

盃の下を見てみると"寿"という文字が、銀で作られた繊細な紋様がなんとも美しい。こんな綺麗な盃で頂けると、お酒が益々美味しく感じられますね♪

体の芯から暖まったところでちょっと店内を探索します。
まずはカウンター側。


可愛い落書きや木目の温かな色調に親近感を感じます。


そしてカウンター席の椅子はなんと鞍!!一時期乗馬をしていた群青には堪りません。スカートを履いてらっしゃる女性にはきついですが、ここに座ってお酒を飲むと、大草原の香りかするような気がします♪


カウンターの左奥の棚にはモンゴルの装飾品等が所狭しと並んでいます。画面中央には「馬頭琴(マートウチン=中国の胡弓に似た蒙古の伝統楽器)」、右には狩猟用の大きな弓が見えます。


こんなオブジェみたいな棚も中々オシャレです。

そして凄いのはこちら!!

決して広いとは言えない店内ですが、個室まで完備してあるんです☆
蒙古風のテントをそのまま持ち込んだ外見で、

勿論内装も蒙古の草原生活をそっくりそのまま再現したもの♪

更に、少し遅くに訪れたお客さんは、ノリのいい店長さんと一緒に飲みながら弾き語りを楽しめるそうです。是非一度立ち寄ってみてはいかが♪

ぽかぽかしながら今日はここらでノシ♪
PR
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
群青
年齢:
25
HP:
性別:
女性
誕生日:
1992/02/14
趣味:
読書
自己紹介:
さりげない日常に小さな喜びを♪
古い街角や巷の小道を頭一個の狭さで通るのが大好きです。

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- 群青記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]